プロフィール

愛は消えず 

Author:愛は消えず 
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエス様の人格の魅力

イエス様の人格の魅力
2010年 10月31日

 イエス様が30歳位になった時、公に活動を開始するあたりバプテスマのヨハネの所に行き、バプテスマ(浸礼)を受けられました。イエス様は私たちのように、罪の悔い改めなど必要ではありませんでしたが、ヨハネの質問に答えて「今はそうさせてもらいたい。このようにして、すべての正しいことを実行するのは、わたしたちに相応しいのです。そこで、ヨハネは承知した。こうして、イエスはバプテスマを受けて、すぐに水から上がられた。すると、天が開け、神の御霊が鳩のように下って、ご自分の上に来られるのをご覧になった。また、天からこう告げる声が聞こえた。<これは、わたしの愛する子、わたしはこれを喜ぶ。>」(マタイ3:15~17)とあり、この出来事は神の御霊の降臨と父なる神の承認の声でもありましょう。イエス様がバプテスマを受けられた、すぐ後にサタン(悪魔)の誘惑に合われ、その誘惑に勝利されて、それからイエス様は公に福音宣教の働きを始められたのです。              
 イエス様の第一声は「時が満ち、神の国は近くなった。悔い改めて福音を信じなさい。」(マルコ1:15) でした。イエス様はご自分一人でも福音宣教の働きをすることが出来たのですが、ご自分と共にこの福音を伝る働きをさせるために「弟子たち」を選ばれたのです。聖書中に12弟子と呼ばれるの人々がそれです。
 最初の弟子たちが選ばれる時の様子が福音書に出てきます。「ガリラヤ湖のほとりを通られると、シモンとシモンの兄弟アンデレが湖で網を打っているのをご覧になった。彼らは漁師であった。イエスは彼らに言われた。<わたしについて来なさい。人間を捕る漁師にしてあげよう>すると、すぐに、彼らは網を置いて従った。」(マルコ1:16~18)
 いつもこのような箇所を読む時に思うこと、考えることは、イエス様に声をかけられた人々が、すぐに従っていることです。なぜ、すぐにイエス様に従って行ったのであろうかと不思議でなりません。               
 おそらく、イエス様が語られる言葉とともに、人を引きつけてやまない、人格および品性の魅力が備わっていたからではないかと思うのです。「義者光輝」
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。