プロフィール

愛は消えず 

Author:愛は消えず 
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旗幟鮮明ですか

旗幟鮮明ですか
2011年1月9日

 キリスト者は「地の塩」であり「世の光」であると、イエス様は私たちに語られました。地の塩でありなさいとか、世の光でありなさいと言ったのではありません。すばり「地の塩」である「世の光」であると言い切りました。私たちは塩の役割や、光の役割がどのようなものであるかを理解しています。塩も光も無くてならぬ物の一つです。私たちキリスト者はその生き方が旗幟鮮明でなければなりません。
 「私は誇り高き交わりに加わっている。さいは投げられた。もう後へは引けない。私は一歩踏み出したのだ。心は決まった。私はイエス・キリストの弟子になるのだ。                      
 私はもう振り向かない。力を抜かない。歩みを遅くしない。後へ引かない。じっと立ち止まることもしない。私の過去はあがなわれた。私の現在には意味があり、私の未来は保障されている。
 程度の低い妥協的な生き方はもう止めた。見えるものに頼る生き方、すべすべのひざ、色あせた夢、鎖のついたビジョン、この世的な話、安っぽい施し、ゆがめられたゴール……。
 私の目は向くべきところに向いている。私の足取りは軽い。ゴールは天国にある。道は狭く、険しい。同行者は少なくとも、案内人は信頼できる。私の成すべき仕事は明らかである。私はあきらめない。黙らない。力を抜かない。イエスのために生き続ける。祈り尽くす。犠牲を払い切るまでは。
 私は行かなければならない、主が来られるまで。ささげなければならない、倒れるまで。伝えなければならない、すべての人が知るまで。働かなければならない、主が私を止められるまで。そして、主が来られる時、私を探しだすのに苦労はしないだろう。私の旗印は明らかだから。」       
「アフリカの若き殉教者の言葉」(EHCの文書)           
 あなたの旗印は、キリスト者としてこの世にハッキリしているでしょうか。<旗幟鮮明>とは旗じるしが明らかであること。態度・主義がハッキリとしていることです。「モーセは祭壇を築き、それを「アドナイ・ニシ(主はわが旗)」と呼びました。(出エジプト17:15)◆
スポンサーサイト

<< その多様性こそ宝なり | ホーム | 一寸先は光 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。