プロフィール

愛は消えず 

Author:愛は消えず 
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神と人間の自由意志-2


2010年 9月19日
神と人間の自由意志-2

 私たちの信じる神は「全能の神」です。預言者の一人エレミヤは「ああ、神、主よ。まことにあなたは大きな力と、伸ばした御腕とをもって天と地を造られました。あなたには何一つできないことはありません。」 (エレミヤ32:17)と証言しました。また「受胎告知」 の絵画で有名な作品の中で天使のガブリエルとマリヤが対話しているシーンがあります。新約聖書にその場面のキリストの受胎を告げた言葉に「神にとって不可能なことは一つもありません。」(ルカ1:37)と語っています。預言者も天使も神のしもべですが、神ご自身のことを「何でも出来るお方」「不可能はないお方」「全能のお方」 であることを証しています。
 その全能の神がしないことが幾つかあると書きました。神は悪や罪を絶対に行なわないこと、いやそれらを意欲すらしないお方であること。また人間に与えた自由意志というものを取り返さない、制限しないお方でもあります。<神は仰せられた。「さあ、人を造ろう。われわれのかたちとして、われわれに似せて。彼らが、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配するように。神は人をご自身のかたちとして創造された。神のかたちとして彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。」>(創世記1:26、27)とあるように、神は人をご自身に似る存在として造られたのです。人間は他の動物たちや他の被造物とはまったく違う存在として創造されたことが分かります。人格を持つ存在として人間は造られたのです。
 ですから、私たちは言葉によってコミュニケーションをすることができるわけです。神は私たち人類に与えた「自由意志」や「自由な選択」いうものを最後の最後まで制限せず、取り去ることはなさらないお方なのです。それゆえに、他の動物たちとは違い、人間には「道徳的責任」が生じるのです。自由意志には道徳的責任が必ずついて回ります。「神が人間に与えた最高の贈り物は自由選択だ」(E・キューブラ・ロス)人間に与えられた自由意志や自由選択こそ素晴らしいものではないでしょうか。あなたに与えられた自由意志や自由選択を何の為に、どんな事に用いますか。その応答はあなたの中にあります。
スポンサーサイト

<< 神と人間の自由意志-3 | ホーム | 神と人間の自由意志 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。