FC2ブログ

プロフィール

愛は消えず 

Author:愛は消えず 
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神との友情関係について

2010年6月6日
神との友情関係について

 人と人との友情関係の豊かさこそ、私たちの人生に生き甲斐をもたらすものだと前回書きました。この友情関係の基礎となるものが、実は神との友情関係なのです。
 この世界を造られた創造主なる神とその神によって造られて命を与えられた人間との間に、友情関係が成立するのかという素朴な疑問があるかも知れません。しかし聖書の中にハッキリと神と人との間には友情関係が成立することが分かります。もちろん、主権は神、主にあります。
 造り主なる神は、セム係の民族の中からアブラハムという名の人を選び、この民族を通して、神ご自身を、また神の名をこの世界に知らされました。神はこの民族を通して、全ての民族を祝福しようと計画されたのです。神はアブラハムに対して「地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。」(創世記12:3)と約束されました。
 神はアブラハムとの友情関係を築くことを良しとされて、ご自身を少しづつ啓示してくださいました。神との友情関係とは、神の友とされた交わりを意味します。神との友情関係は、信仰抜きに成立するものではありません。すなわち、造り主なる神、主を信じるという信仰が必要なのです。「信仰がなくては、神に喜ばれることができません。」(ヤコブ11:6)とあるとおりです。神は全ての民族に、すべての人に対して友情関係を築きたいと願っておられます。この神との友情関係が基礎にあるならば、人と人との友情関係は堅固なものになります。ダビデとヨナタンのように信仰によって結び合わされた、神にある友情関係の豊かさこそが私たちの人生に潤いをもたらすものなのです。喜びも希望も失われることがないのです。神との友情関係をあなたも築きたいと思いませんか。
 神との友情関係は決して破れることがありません。なぜなら、私たちの側で神との友情関係を損なおうとしない限り、神の側で友情関係を破ることがないからです。「そして、『アブラハムは神を信じ、その信仰が彼の義とみなされた。』という聖書の言葉が実現し、彼は神の友と呼ばれたのです。」(ヤコブ2:23)ハレルヤ!
スポンサーサイト

<< 神との友情関係について(2) | ホーム | 友情関係について >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。