FC2ブログ

プロフィール

愛は消えず 

Author:愛は消えず 
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖霊の降臨(惜しみない神の恵み)

2010年5月23日(ペンテコステ)
聖霊の降臨(惜しみない神の恵み)

 イエス様の昇天された理由の第一は、父なる神から栄光を受けること、第二の理由は御霊(聖霊)を注ぐことです。イエス様は昇天する少し前に「エルサレムを離れないで、わたしから聞いた父の約束を待ちなさい。ヨハネは水でバプテスマを授けたが、もう間もなく、あなた方は聖霊のバプテスマを受けるからです。」(使徒1:5)と弟子たちに語られて天に帰られました。また、二人の天使が現われて、天に上ったイエス様が同じ有様で再び来られると語られました。
 弟子たちはオリーブ山からエルサレムに帰り、イエス様が約束されたことを信じて、泊まっている屋上の間で、みな心を合わせ、祈りに専念していた姿を見ることが出来ます。弟子たちはイエス様がもう間もなく聖霊のバプテスマを受けるからです、と言われたことをどれだけ理解していたのでしょうか。おそらく弟子たちは理解できていなかったのではないかと思われます。ペンテコステ(五旬節)のみ業が起こるまでは・・・。
 五旬節の日になって、起こった出来事は(使徒2:1-4)にある
(1)突然に、天から激しい風が吹いて来るような響きが起こったこと。
(2)炎のような分かれた舌が現われて一人一人の上に留まったこと。
(3)そこにいた全員が聖霊に満たされた、他国の言葉で話し出したこと。
 まさに超自然的な出来事が、まるで映像で見るような神のみ業が起こったのです。風や炎は聖霊の象徴として用いられています。また聖霊に満たされた弟子たちが、それぞれ自分の国の言葉を話し出したというのですから、各地域から来た人々が驚いたのは不思議ではありません。
 この五旬節の日に、聖霊が降臨されるという出来事は「終わりの日に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。するとあなた方の息子や娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。」(ヨエル2:28)というヨエル預言が成就した日なのです。ハレルヤ!
 私たちの信ずる神は、人間に対してあらゆるものを与えることにおいて、少しも惜しまれるお方ではありません。イエス様を信ずるすべての人に「聖霊」を注ぐ!与えられる!賦与される!というのです。ハレルヤ!
スポンサーサイト

<< 友情関係について | ホーム | 主の昇天について >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。