FC2ブログ

プロフィール

愛は消えず 

Author:愛は消えず 
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主の昇天について

2010年5月16日
主の昇天について

 使徒の働きの冒頭の部分に「イエスは苦しみを受けた後、40日の間、彼らに現われ、神の国のことを語り、数多くの確かな証拠をもって、ご自分が生きていることを使徒たちに示された・」(使徒1:3)とあります。40日の間、毎日イエス様は弟子たちの所に現われたえあけではないようですが、確実に現われて、神の国のことを教えられ、ご自分が生きていることを示されました。この出来事は、弟子たちの心にどれほど生きる喜びと勇気が与えられたことでしょうか。勇気百倍という言葉がありますが、弟子たちはまさにそのような状態だったと思われます。
 しかし、私の信ずる神は、それ以上の素晴らしいことを計画しておられました。聖書の言葉を借りるならば「目が見たことのないもの、耳が聞いたことのないもの、そして、人の心に浮かんだことのないもの、神を愛する者のために、神の備えてくださったものは、皆そうである。」(第一コリント2:9)とあります。イエス様が復活されたことでみ業が終ってのではありません。勿論、復活されたことは素晴らしいみ業の一環です。
 更に、主イエス様が昇天、すなわち、天に帰らなければ、購いの業は完成せず、父なる神から栄光を受けることが出来ず、約束の聖霊を注ぐことが出来なかったのです。昇天することにより、栄光を受けられたのは、御霊を注ぐためでした。イエス様が地上におられた時「『誰でも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書が行っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。』これは、イエスを信じる者が後になって受ける御霊のことを言われたのである。イエスはまだ栄光を受けておられなかったので、御霊はまだ注がれていなかったかれである。」(ヨハネ7:37-39)とヨハネは解説しています。イエス様を信ずる者に与えられる御霊(聖霊)について言及されました。その御霊を注いで下さるために、イエス様は昇天なされたのです。
 主イエス様を信ずる者に聖霊が与えられる!罪深い私たちの罪が赦されて、なお賜物として聖なる神の霊をいただく事が出来るというのです。ハレルヤ!アーメン!
スポンサーサイト

<< 聖霊の降臨(惜しみない神の恵み) | ホーム | 母の日に思う >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。