FC2ブログ

プロフィール

愛は消えず 

Author:愛は消えず 
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリストはよみがえられた!

2010年4月4日(イースター)
キリストはよみがえられた!


 唐時代の漢詩に「年年歳歳花相似、歳歳年年人不同」(劉希夷)年ごとに花は同じように咲くけれども、年ごとに、花を見る人は同じではないという大意です。花は同じように咲いても、人は確実に変化するものです。
 毎年変わることなく、巡り来る季節を造られ、変化を与えられる、神の創造のみ業の一端の素晴らしさを誉めたたえずにはいられません。すべてのものが、死んだように思える冬が終わり、春は万物が躍動する季節です。
 約2000年前にイスラエルの歴史の中に驚くべきことが起こりました。それは、十字架の上で死んだ人がよみがえったというニュースです。最初にそのニュースを知らされたのは3人の婦人たちでした。「あなたがたは、なぜ生きている方を死人の中で捜すのですか。ここにはおられません。よみがえられたのです。・・・人の子は必ず罪人らの手に引き渡され、十字架につけられ、三日目によみがえらなければならないと言われたでしょう。」(ルカ24:6-7)と天使に告げられたのです。これを告げられた婦人たちは、墓からもどって、ことの成り行きの一部始終をイエス様の弟子たちに報告しました。しかし、このニュースを聞いた弟子たちは「この話はたわごとと思われたので、彼らは女たちを信用しなかった」(ルカ24:11)とあります。弟子たちが「信じなかった」「信じられず」という言葉が何度か出てきますが、当たり前ではなかったかと思います。
 しかし、キリストの復活が事実であることを知った弟子たちは、その時から本当の希望を見い出したのです。ですから、主キリストのためならば、死をも恐れない信仰をもって生涯を従い通したのです。死からよみがえられた主イエス様を信じるなら、生きている時も、死後にも希望があることを多くの人々に伝えてまいりましょう。
 「死は勝利に飲まれた」(第一コリント15:54)
スポンサーサイト

<< 最初の主への礼拝と捧げ物 | ホーム |


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。